2019.6.14 11:10

「肉なし」ナゲット発売へ 米食肉大手、代替肉参入

「肉なし」ナゲット発売へ 米食肉大手、代替肉参入

 植物性の原料でつくった「チキンナゲット」はいかが-。米食肉加工大手タイソン・フーズは13日、エンドウ豆に含まれるタンパク質や、植物から抽出した繊維で肉の味や食感を再現したナゲットを今夏に発売すると発表した。

 米国では、主に植物性の食品で生活するが、時には肉も食べる「フレキシタリアン」と呼ばれる人が増えており、植物性原料でビーフパティを再現した新興企業の「代替肉」をメニューに加えるハンバーガーチェーンが相次いでいる。大手企業の参入で、代替肉市場が一段と拡大しそうだ。

 タイソン・フーズのナゲットは四つで220キロカロリー。価格は明らかにしていない。今秋には、エンドウ豆から抽出したタンパク質と牛肉を混ぜてつくったパティも発売する。通常のビーフパティに比べてカロリーを4割減らしたという。(共同)