2019.6.14 15:52

たけし、タカに「闇営業したいから入江を紹介してくれ」 離婚の財産分与で「もう何もねえから俺」

たけし、タカに「闇営業したいから入江を紹介してくれ」 離婚の財産分与で「もう何もねえから俺」

特集:
ビートたけし
ガダルカナル・タカ

ガダルカナル・タカ【拡大】

 たけし軍団のタレント、ガダルカナル・タカ(62)が14日、日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(後1・55)に生出演。12日、明らかになったタレント、ビートたけし(72)が40年近く連れ添った妻の幹子さん(68)と今月上旬に離婚していたことについて、裏話を明かした。

 13日に番組収録があり、たけしと会話する機会があったというタカは、あまり長い時間がとれなかったなかでも「いちばん気になっていた、本当に離婚したのかどうか」を確認し、本人から「うん」と言われこれはもう間違いないな」と思ったという。長年の付き合いがあるたけし軍団には事前に何も伝わっていなかったと語り「ちょっと一言くらいあってもいいようなものでしょう?わかりますけれども、俺らのことを一切信用してませんから。『ちょっとでも言ったらあいつらろくなこと言わねえぞ』って思ってるから、何も教えてくれなかった」と振り返った。

 離婚報道に驚いた理由として「いまさら離婚する必要がないくらい家にはあまり帰らないし、ずっと一緒に生活していなかったので、なんで離婚するのかなっていうのもちょっと不思議なところもあったんですけど」と語りつつ、2018年の事務所独立騒動などもあり「ここ1年でいろいろ背負っちゃってるものを全部おろしたいという気持ちがあったんじゃないか」と推測した。

 タカは「おそらくここから先は俺も確かめていないんで本当かどうかわからないんですけども」と前置きしつつ、たけしに離婚後どうするかを質問したところ「『もう何もねえから俺』みたいな。『金融庁の調べによると老後は2000万円要るらしいからどうしようかな』と。『タカ、悪いけど闇営業したいから入江を紹介してくれ』」と言われたことを明かした。

 番組MCの宮根誠司(56)もたけしが「知り合いのテレビ局の人に『一銭もなくなっちゃった』って」と話していたと補足した。