2019.6.14 14:49

東国原英夫、たけし離婚について「扱うときは事前に言ってもらえませんか?」

東国原英夫、たけし離婚について「扱うときは事前に言ってもらえませんか?」

特集:
ビートたけし
東国原英夫

東国原英夫【拡大】

 タレント、ビートたけし(72)が40年近く連れ添った妻の幹子さん(68)と今月上旬に離婚していたことが12日、明らかになったことを受け、14日放送のフジテレビ系「バイキング」(月~金曜前11・55)では、この話題について元たけし軍団のタレント、東国原英夫(61)に話を聞いた。

 番組MCを務めるタレント、坂上忍(51)から発言を求められた東国原は驚いた声をあげ「ちょっと、今回はね、ちょっとコメントしづらい。この場にいなかったことにしていただきたいくらいの話なんです」と言葉を濁した。報道の前に離婚を知っていたかについて「それはもうノーコメントでお願いしますよ」と答えると「ノーコメントだと知ってたっていうことになりますね」と指摘され「あー、そうか。墓穴を掘った」と大げさに驚きつつ「(顔に)モザイクか何か入れて。お任せします、想像に。はい」と言葉を濁した。

 たけし軍団の離婚報道への反応について、サンケイスポーツのガダルカナル・タカ(62)とダンカン(60)の「めちゃくちゃビックリしました」「ネットニュースで知りました」というコメントが紹介されると、東国原は狸寝入りでごまかそうとした。坂上が「(離婚について)知ってたんですか?」とツッコむと「いやあ、どうなんですかねえ…どうなんですかねえ」とはぐらかした。

 たけしの代理人による「離婚が成立したのは事実ですが、それ以上はお話することはありません」というコメントが紹介されると、東国原は「私のコメントは、この代理人のコメントのままです。今度これ扱うときは事前に言ってもらえませんか?」と裏話などは明かさなかった。