2019.6.14 14:19

河野景子、オードリーヘプバーンから学んだこと「美しく見えるための秘密は…」

河野景子、オードリーヘプバーンから学んだこと「美しく見えるための秘密は…」

「アンチエイジングフェア2019in横浜みなとみらい」のオープニングセレモニーに登壇した河野景子

「アンチエイジングフェア2019in横浜みなとみらい」のオープニングセレモニーに登壇した河野景子【拡大】

 元横綱でタレント、貴乃花光司(46)と昨年離婚した元フジテレビアナウンサーで現在フリーの河野景子(54)が14日、横浜市西区のパシフィコ横浜で行われた「アンチエイジングフェア2019 in 横浜みなとみらい」(フジテレビなど主催、16日まで)のオープニングセレモニーに登壇。元同局キャスターの黒岩祐治・神奈川県知事(64)らとテープカットを行った。

 トークショーでは、局アナ時代の後輩、佐野瑞樹アナ(47)を相手に「佐野君! 私はアンチエイジングを考える年齢にどっぷり漬かっております。新聞や雑誌には名前の後に必ず年齢が入りますから、みなさん私の年齢は知っていますよね」と笑顔。

 「大変なこともありましたが、つらいときこそ笑顔を作ろうと鼓舞し、笑顔で自分を元気づけてきました」と自身の離婚を引き合いに笑顔の勧めを説き、「70代の知人女性から『景子ちゃん、再びシングルになったんだから、新しい出会いがあるでしょう。これからもたくさん恋愛するんじゃないの? 私にも紹介して』と言われ、前向きな考え方を教えてもらいました」とも語った。

 また、局アナ時代、パリ支局に赴任していたときに女優、オードリーヘプバーンを取材したエピソードも披露。「ヘプバーンは常に見られていると意識しているから全てがきれい。美しく見えるための秘密は口もとに隠されていたの。歯が8本見えるような日本語の『い』の発音。顔筋が一番働きます。顔筋トレーニングと舌の体操を常に心がけてください」と聴衆にアドバイスした。