2019.6.14 05:04(1/2ページ)

香取慎吾、映画「凪待ち」で史上初“魚市場”上映会「どうしても来たくて来ちゃいました」

香取慎吾、映画「凪待ち」で史上初“魚市場”上映会「どうしても来たくて来ちゃいました」

新人さながらに一升瓶ケースの上に立ち、舞台あいさつを行った香取(左)と白石監督=宮城・塩釜市

新人さながらに一升瓶ケースの上に立ち、舞台あいさつを行った香取(左)と白石監督=宮城・塩釜市【拡大】

 元SMAPの香取慎吾(42)が13日、宮城・塩釜水産物仲卸市場で行われた主演映画「凪待ち」(白石和彌監督、28日公開)の完成報告試写会にサプライズ登場した。昨年6月にクランクインした思い出の地で史上初の市場上映会を開催。漁業関係者ら約100人が集まる中、新人さながらに一升瓶ケースの即席ステージに立ち、「ファン層が上がってびっくり。ちょっとしたことで大爆笑してくれる、おばあちゃんの笑い声が幸せ」と感激した。

 日本有数の水揚げ量を誇る仲卸市場。まさかの国民的アイドルの登場に漁業関係者は“大漁超え”の熱狂ぶりをみせた。

 「こんにちは、香取慎吾です。どうしても来たくて来ちゃいました」

 一升瓶ケースの上に立ってあいさつする姿に、白石和彌監督(44)は「香取慎吾がお酒のケースに乗っています」と興奮。試写会へは白石監督のみの出席が告知されており、香取の登場は完全なサプライズだ。

 それだけに会場は「本物?」「慎吾ちゃ~ん!」と歓声が飛び交うなど大フィーバーで、香取は「成功ですね」と、してやったりの表情。会場は年配女性の姿が目立ち、「ファンの年齢層が上がってびっくりしています」とおどけた。

 この日は、市場の片隅に大漁旗で区切りをつけてスクリーンを張り、一升瓶ケースを並べた即席ステージで史上初の“魚市場試写会”を実施。白石監督は「お世話になった場所に最初に報告したかった」と説明。香取は撮影を振り返り、「最初のシーンは役に入るのが難しいのですが、市場の雰囲気がグッと引っ張ってくれた」と感謝した。

【続きを読む】

  • 大漁旗をバックに映画の大ヒットを誓った
  • 宮城・塩釜水産物仲卸市場
  • 映画「凪待ち」の完成報告試写会に登場した香取慎吾(左)と白石和彌監督
  • 映画「凪待ち」の完成報告試写会に登場した香取慎吾(左)と白石和彌監督
  • 映画「凪待ち」の完成報告試写会に登場した香取慎吾(左)と白石和彌監督
  • 映画「凪待ち」の完成報告試写会に登場した香取慎吾(左)と白石和彌監督