2019.6.13 21:40

KANA-BOON、ベーシストと音信不通でライブ中止 家族が捜索願

KANA-BOON、ベーシストと音信不通でライブ中止 家族が捜索願

KANA-BOONの飯田祐馬

KANA-BOONの飯田祐馬【拡大】

 人気ロックバンド「KANA-BOON(カナブーン)」が13日、公式サイトを更新。今月5日からベーシスト、飯田(めしだ)祐馬(28)と音信不通の状態であることを伝え、15日開催予定だったライブの中止を発表した。

 サイトによると、飯田と「あらゆる手段を講じてコンタクト」しているが、現在まで音信不通だといい、警察への捜索願も飯田の家族から提出済み。これらの状況を受けてメンバーで協議した結果「6月15日(土)の企画ライブ「KANA-BOONのOSHI-MEEN!!」につきましては、中止せざるを得ないという判断に至りました」と報告。「公演を楽しみにしていただいていたファンの皆様、出演者ならびに関係者の皆様に、深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

 飯田をめぐっては2017年、女優の千眼美子(せんげん・よしこ、本名・清水富美加)(24)と過去に不倫交際していたことが報じられ、関係を認めた上で「私の軽率な行動で、清水さん、関係者のみなさまにご迷惑をおかけしてしまい、本当に申し訳ございません」と謝罪する騒動があった。