2019.6.13 21:31

DA PUMP、“いいねダンス”の次は“バイーンダンス”で新曲のヒットを狙う

DA PUMP、“いいねダンス”の次は“バイーンダンス”で新曲のヒットを狙う

左から、U-YEAH、YORI、KIMI、ISSA、DAICHI、KENZO、TOMO

左から、U-YEAH、YORI、KIMI、ISSA、DAICHI、KENZO、TOMO【拡大】

 人気グループ、DA PUMPが13日、東京・日本武道館公演を開催。同所では16年9カ月ぶりのパフォーマンスで、8月7日発売の新曲「P.A.R.T.Y ~ユニバース・フェスティバル~」を初披露し、約1万人のファンを喜ばせた。

 リーダーのISSA(40)は「武道館!盛り上がってるか~」と冒頭からエンジン全開。デビュー曲「Feelin’ Good -It’s PARADISE-」や昨年のヒット曲「U.S.A.」など19曲をキレのあるダンスを交えてパワフルに歌った。

 メンバーのU-YEAH(35)が「底抜けに明るいDA PUMPらしい曲」とヒットを狙う新曲はアンコールで歌唱した。

 振り付けでは米国で流行するウォーダンスをアレンジした“バイーンダンス”を披露し、体を小刻みに揺らすユニークな動きにファンは大興奮。ゾンビをイメージした“ゾンビウオーク”も織り交ぜ、「U.S.A.」の“いいねダンス”に続くインパクトを与えたISSAは「みなさん、ダンスを覚えてね」と笑顔で呼びかけた。

 今回は3カ所を回るツアーで、きょう14日も同所で開催。7月7日には大阪城ホールで最終日を迎え、計3公演で約3万人を動員予定。