2019.6.13 11:00(1/5ページ)

「イケダンMAX」が7人体制でスタート!「キャラクターが伸びてる」

「イケダンMAX」が7人体制でスタート!「キャラクターが伸びてる」

特集:
TOKYO HEADLINE
「イケダンMAX」が7人体制でスタート!

「イケダンMAX」が7人体制でスタート!【拡大】

 TOKYO MXで毎週木曜日に好評放送中の「イケダンMAX」。これまでレギュラー出演していた、真田佑馬、諸星翔希、森田美勇人、萩谷慧悟、阿部顕嵐、長妻怜央に安井謙太郎が加わり、6月6日から7人体制の放送がスタートした。「イケダン~」は、イケてる男子が単なる「イケメン」ではなく、世のため、人のためになる事を各自がプレゼンして実践していく番組。今回の座談では、これまで安井が見てきた6人の様子と、ひとりに対して6人が語る“褒め”と“ダメ出し”をガチトーク。今後の展望についても、番組同様のにぎやかMAXで7人が語った。

 安井謙太郎(以下:安井)「じゃあみんな、まずはここまでの感想を言おうか」

 真田佑馬(以下:真田)「一緒にやって下さってるタイムマシーン3号さんがおもしろくしてくれているので成り立ってるかな」

 萩谷慧悟(以下:萩谷)「バラエティーでは素人同然だった僕らみんなの個性を引き出してくれてる感じだよね」

 長妻怜央(以下:長妻)「僕らがおもしろいっていうより、タイムマシーンさんがおもしろい!」

 阿部顕嵐(以下:阿部)「僕らからすると、ほぼほぼ楽屋と同じ状態だからね(笑)」

 安井「まとめてくれるタイムマシーンのおふたりが超人。ホント感謝してるでしょ」

 森田美勇人(以下:森田)「おかげで自分が思ってることを素直にやれるから、キャラクターがどんどん伸びていって。ながつ(長妻)だったら、何でも“うぇ~い!”で済ますっていうながつらしい伸び方をしてるんだけど、それを萩ちゃん(萩谷)がマジメにカバーするから、ながつによって萩ちゃんのマジメさも伸びていく(笑)」

 諸星翔希(諸星)「ひとりひとりのキャラクターを見抜いて、この人はこうやってイジったらおもしろいっていうのを見つけてもらえてるから、本当にありがたい」

 真田「そうだね。そして今日は…あれ? 安井くん、新人さんだよね?」

 安井「いつもみなさんのお仕事拝見させていただいてました。すごくおもしろいんですけど…みんな自由にやりすぎ(笑)。あれで許してくださってるTOKYO MXさんとタイムマシーンさんにマジで感謝しないと」

 長妻「ホントそれですよ」

 全員「お前がな!(笑)」

【続きを読む】