2019.6.13 05:01

ブレーク前は“闇営業”、純烈・小田井「誰にも気付いてもらえず」

ブレーク前は“闇営業”、純烈・小田井「誰にも気付いてもらえず」

左から後上翔太、酒井一圭、スーパー・ササダンゴ・マシン、鶴見亜門、白川裕二郎、小田井涼平=東京・渋谷

左から後上翔太、酒井一圭、スーパー・ササダンゴ・マシン、鶴見亜門、白川裕二郎、小田井涼平=東京・渋谷【拡大】

 4人組男性歌謡グループ、純烈が12日、東京・渋谷のNHKホールで約3500人を前に芝居&歌の公演を行った。

 新曲「純烈のハッピーバースデー」など18曲を熱唱。昨年暮れに初出場した紅白歌合戦の舞台での初ソロ公演となった。

 今月上旬にウイルス性胃腸炎で4日間休養したメインボーカル、白川裕二郎(42)は「もう大丈夫です」と完全復活宣言。芸能界で話題の闇営業を引き合いに、メンバーの小田井涼平(48)は「純烈も長年、誰にも気付いてもらえないという“闇営業”だった」と不遇の時期が続いた自虐ネタで笑わせた。