2019.6.12 05:02

天童よしみ、ラブソング初挑戦!「なめたらあかん!」のイメージ払拭

天童よしみ、ラブソング初挑戦!「なめたらあかん!」のイメージ払拭

新曲「大阪恋時雨」の公開レコーディングを行った天童よしみ(左)、半崎美子=東京・千代田区

新曲「大阪恋時雨」の公開レコーディングを行った天童よしみ(左)、半崎美子=東京・千代田区【拡大】

 歌手、天童よしみ(64)が11日、東京都内のスタジオで19日発売の新曲「大阪恋時雨」の公開レコーディングを行った。

 シンガー・ソングライター、半崎美子(38)が作詞作曲。2人の共通の友人で落語家、笑福亭鶴瓶(67)が昨年末に主催したイベントで、半崎が同曲を披露した際、鶴瓶が「泣ける」と感動。天童に連絡し今回のコラボが実現した。

 この日は半崎も駆けつけるなか、天童は切ない大人の恋愛模様をつづったソウルバラード風の同曲を熱唱。自身初のラブソングで、「『なめたらあかん!』のイメージだから、今まで歌えなかったのかも」と出演CMのフレーズを引き合いに笑わせた。

 報道陣から2人でのNHK紅白歌合戦出場を提案された天童は「良いですね」と気合十分。“ショッピングモールの歌姫”の異名で全国を回る半崎に対し、「私は『ショッピングモールのおかん』で…」とキャンペーンにも意欲をみせた。

  • 新曲「大阪恋時雨」の公開レコーディングを行った天童よしみ(左)、半崎美子=東京・千代田区