2019.6.11 10:13

暗殺された金正男氏、CIAと関係か 「情報提供者」と米紙報道

暗殺された金正男氏、CIAと関係か 「情報提供者」と米紙報道

特集:
金正男氏殺害事件
金正男氏

金正男氏【拡大】

 米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版は10日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄で2017年にマレーシアで殺害された金正男氏が米中央情報局(CIA)の情報提供者だったと報じた。関係筋の話としている。CIA工作員と複数回会っており、双方には「つながりがあった」という。

 ただ関係の詳細は不明な点が多く、複数の元米政府高官は、北朝鮮を長期間離れ、権力基盤がないとみられた正男氏が秘密の内部事情を提供できたとは考えにくいと指摘。主にマカオに居住していたことから、中国などの治安機関が正男氏と接触していたこともほぼ間違いないとの見方を示した。

 関係筋によると、正男氏が17年2月にマレーシアを訪れたのはCIAと接触するのが目的の一つだった。殺害事件の公判では、捜査員の証言から正男氏が事件の数日前にマレーシアの島で韓国系米国人と接触したことが判明しているが、詳細は明らかになっていない。(共同)