2019.6.10 17:13

岐阜の教頭、パチンコ店で取り忘れの現金盗み停職

岐阜の教頭、パチンコ店で取り忘れの現金盗み停職

 岐阜県教育委員会は10日、パチンコ店の精算機から、他の客が取り忘れた現金7000円を盗んだとして、岐南町立岐南中の竹中伸幸教頭(53)を停職6カ月の懲戒処分とした。教頭は同日付で依願退職した。

 県教委によると、教頭は4月28日午後1時ごろ、岐阜市内のパチンコ店で精算機の返却口にあった現金7000円をかばんに入れて持ち去った。「出来心でしてしまった」と話している。

 また、顧問を務める女子バドミントン部の生徒の左太ももを触るなどしたとして、各務原市内の県立高の男性教員(37)を停職6カ月の懲戒処分とした。県教委によると、教員は4月28日、生徒らと会食後、車で付近の駅まで送った際、脚をマッサージした。「脚をケアする目的だったが軽率だった」としている。