2019.6.9 06:00

嵐・大野デザイン!『24時間』チャリTシャツ「想像…超えてきたね」

嵐・大野デザイン!『24時間』チャリTシャツ「想像…超えてきたね」

特集:
チャリTシャツをデザインした嵐の大野(中央)。完成度の高さにメンバーの左から櫻井、二宮和也、相葉雅紀、松本潤も大絶賛

チャリTシャツをデザインした嵐の大野(中央)。完成度の高さにメンバーの左から櫻井、二宮和也、相葉雅紀、松本潤も大絶賛【拡大】

 嵐の大野智(38)が、日本テレビ系「24時間テレビ42」(8月24、25日)のチャリTシャツのデザインを手掛けたことが8日、分かった。同日放送の同局系「嵐にしやがれ」(土曜後9・0)で発表された。

 同Tシャツのデザインを担当するのは2004、12、13年に続いて4度目で、単独で手掛けるのは04年以来15年ぶり。

 3月に史上最多5度目の「24時間テレビ」パーソナリティー就任を発表した直後から着手。番組テーマ「人と人~ともに新たな時代へ~」から着想し、約2カ月かけてペン画で固く握り合う手を描いた。4月1日に発表された新元号「令和」の文字が入っている。

 大野は「手と手を握り合って新たな時代につながっていくイメージ」と説明。手の中にさまざまな人の表情、手の上に満開の蓮の花を描くことで人生を表現しており、「ハッピーなことばかりじゃなく、泣いたり叫んだり、色々な感情がある。そんな中でも助け合っていこうという思いを込めた。(アイデアが)ポンポン降りてきて、想像していたのより…超えてきたね」と満足げだ。

 スタジオでTシャツがお披露目されると、他のメンバーと総合司会を務めるフリーアナウンサーの羽鳥慎一(48)、同局の水ト麻美アナ(32)は絶賛。爪にはメンバーのイニシャルが書かれており、櫻井翔(37)は「一文字も書いていないけど、参加させてもらった気分になる」と感謝した。

 Tシャツに袖を通した5人は「いよいよ、始まるね」と武者震い。例年の会場だった東京・日本武道館が改修のため、今年は両国国技館で初めて開催される。

  • 大野が手掛けた「24時間テレビ42」のチャリTシャツ
  • 大野が手掛けた「24時間テレビ42」のチャリTシャツ
  • 大野が手掛けた「24時間テレビ42」のチャリTシャツ
  • 大野が手掛けた「24時間テレビ42」のチャリTシャツ