2019.6.7 05:01

ウイルス性胃腸炎で休養の純烈・白川、紙パンツ復帰

ウイルス性胃腸炎で休養の純烈・白川、紙パンツ復帰

ウイルス性胃腸炎のため、2日から休養していた純烈のボーカル、白川裕二郎が復帰

ウイルス性胃腸炎のため、2日から休養していた純烈のボーカル、白川裕二郎が復帰【拡大】

 ウイルス性胃腸炎のため、2日から休養していた4人組歌謡コーラスグループ、純烈のメインボーカル、白川裕二郎(42)が6日、大阪・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティで行われたコンサートで復帰した。

 2曲目の「星降る街角」で白川が伸びやかな歌声を響かせた後、リーダーの酒井一圭(43)が「改めて復帰ということで。うんこ漏らし男です」と“笑介”。ファンから「おかえり~!」の大歓声と拍手を浴びた白川は「もう大丈夫なんですけど、念のため、紙パンツをはいております」と笑わせた。

 同所での公演は7日も。ハイタッチの参加はしばらく見送る。