2019.6.2 21:33

香港、天安門事件元リーダーの入境拒否 現地メディア報道

香港、天安門事件元リーダーの入境拒否 現地メディア報道

 香港当局は2日、学生らの民主化運動を中国共産党が武力弾圧した1989年の天安門事件の追悼集会に参加するため、香港を訪問しようとした学生運動元リーダーの一人、封従徳氏の入境を拒否した。香港メディアが伝えた。

 香港は高度の自治が約束された「一国二制度」下にあり、中国本土では開催不可能な天安門事件の追悼集会などが開催されてきた。しかし中国が香港への締め付けを強める中、香港当局は近年、元学生リーダーらの入境を拒否している。

 当局は「個別の事案についてはコメントしない」としている。

 報道によると、封氏は米国在住。5月下旬に日本で開かれた天安門事件に関する集会に出席後、香港を訪れる予定だった。同氏は日本に送りかえされたという。(共同)