2019.6.2 05:02

石原さとみ、聖火ランナーのユニ絶賛「グラフィカルでおしゃれ」

石原さとみ、聖火ランナーのユニ絶賛「グラフィカルでおしゃれ」

特集:
石原さとみ
女優の石原さとみは「斜めの線はグラフィカルでおしゃれ」と絶賛。「後ろ姿もカッコイイ」と背中のデザインもお気に入りの様子(撮影・川口良介)

女優の石原さとみは「斜めの線はグラフィカルでおしゃれ」と絶賛。「後ろ姿もカッコイイ」と背中のデザインもお気に入りの様子(撮影・川口良介)【拡大】

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は1日、聖火リレー(20年3月26日~7月24日)の一般ランナーの公募を17日から順次開始すると発表した。1日は聖火ランナーに無料で支給されるユニホームも発表された。東京・六本木の東京ミッドタウンで開かれた聖火リレーの告知イベントでは、公式アンバサダーの女優、石原さとみ(32)らがユニホーム姿で登場。白地をベースに、聖火リレーのエンブレムを基調にした赤いラインがたすきのように左肩から右脇に描かれ、ペットボトルのリサイクル素材が全体の15%使用されている。石原は「斜めの線はグラフィカルでおしゃれ。脚のすぼまりが体形をカバーしてくれるし、首の部分の開きも絶妙。トーチを持って走る後ろ姿もカッコイイと思った」と絶賛。

  • ユニホームを着用する石原さとみ=1日、東京都港区(撮影・川口良介)