2019.6.1 05:04(2/2ページ)

原田龍二、妻から「原田、アウト!」 ファン2人との情事を赤裸々告白「性欲強い」

原田龍二、妻から「原田、アウト!」 ファン2人との情事を赤裸々告白「性欲強い」

深々と頭を下げる原田。スーツを着ていたが、“丸裸”の心で真摯に返答した

深々と頭を下げる原田。スーツを着ていたが、“丸裸”の心で真摯に返答した【拡大】

 女性とつながる機会になったインスタグラムでは、「応援してくれている」という理由で他にも複数とやりとりしていたが、肉体関係があったのは2人と説明。裸の写真を送るように求めたことは「言いました」とキッパリ。密会は主に車で、恋人のようにデートすることはなく、「相手の方にも不快な思いをさせてしまいました」と反省。インスタは30日に削除した。“現場”となった車は「買い替えなければいけない」とし、すべてを清算することを誓った。

 2001年に結婚した元女優の妻、高校2年の長男、中学1年の長女には「悲しくつらい思いをさせてしまいました」。妻には「こんなバカな亭主でごめんなさい」と謝罪すると「原田、アウト!」と“裸芸”でブレークするきっかけになった出演番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!大晦日年越しSP!」のせりふで叱られた。

 結婚前に浮気をしたことがあるため、妻は「本当にあなたは懲りないんだね。病気?」とあきれていたという。離婚する考えはなく、「こんな僕を捨てることなく、そばに置いてくれて感謝しています」と猛省した。

 この日生出演した「5時に夢中!」でも不倫を謝罪し、文春の記事を自ら紹介。車内情事について、共演の堀江貴文氏(46)から「大学生のサークルの部長が新入生に手をつけたみたい」などとイジられた。

 報道陣から車内情事が好きかと聞かれ、「大好きではありません」と否定せず。さらに「性欲? 強いですね」と全面降伏。会見で心もすっぽんぽんとなり、「もう脱いでますから、これ以上脱げません。こんなバカな僕に仕事をいただけるなら全力でやります」と真面目に再出発を誓った。

  • 女性リポーター陣に不倫の詳細を聞かれ、いたたまれない表情を見せる原田=東京・麹町(撮影・尾崎修二)
  • 今後も“裸芸”意欲「全力でやります」(2018年撮影)
  • 自身の不倫報道について会見を行った原田龍二
  • 自身の不倫報道について会見を行った原田龍二
  • 自身の不倫報道について会見を行った原田龍二
  • 自身の不倫報道について会見を行った原田龍二
  • 自身の不倫報道について会見を行った原田龍二