2019.6.1 05:03

【不倫謝罪会見一問一答】原田龍二、ダウンタウンに「イジってほしい」

【不倫謝罪会見一問一答】

原田龍二、ダウンタウンに「イジってほしい」

自身の不倫報道について会見を行った俳優の原田龍二は、冒頭で深々と頭を下げた=千代田区(撮影・尾崎修二)

自身の不倫報道について会見を行った俳優の原田龍二は、冒頭で深々と頭を下げた=千代田区(撮影・尾崎修二)【拡大】

 「週刊文春」で複数の女性ファンとの不倫が報じられた俳優、原田龍二(48)が31日、東京都内で謝罪会見を行った。

 ――相手の女性が扱いがひどいと証言した

 「気持ちにすきがありました。甘かった。彼女という関係ではないが、嫌いと思う人とはやりとりはしません」

 ――報道後、相手に連絡したり、会うことは

 「していません」

 ――家族の反応は

 「母親は『バカ』と言って、泣きました。妻からは『会見で泣くな』と言われた。(最初に妻が子供に伝えたときは)息子は泣いて、娘は気丈に聞いていたそうです」

 ――弟夫婦(本宮泰風と松本明子)の反応は

 「松本さんは心が広い方で『大丈夫。ちゃんと謝罪したら許してくれる』とおっしゃってくれた。弟は僕よりしっかりしているので、支えてもらっています」

 ――俳優、袴田吉彦の“アパ不倫”をテレビでイジっていたが

 「合わせる顔がないです」

 ――よく共演するお笑いコンビ、ダウンタウンには

 「お二人にはお世話になっている。イジってもらったほうがいい。松本(人志)さんの連絡先を知らないので、浜田(雅功)さんに『申し訳ありません』と伝えると『ちゃんと反省して』と」

 ――浮気のクセは治らないのでは

 「仕事がなくなったら、お遍路するしかないと思っています」

 ――今後も裸になる

 「オファーをいただけるなら、やります」