2019.6.1 22:32

河路由希子がヤンチャン学園音楽部を卒業 後輩の感謝の手紙に号泣

河路由希子がヤンチャン学園音楽部を卒業 後輩の感謝の手紙に号泣

特集:
サンスポGoGoクイーン
ヤンチャン学園音楽部を卒業した河路由希子。涙ながらにあいさつした

ヤンチャン学園音楽部を卒業した河路由希子。涙ながらにあいさつした【拡大】

 初代サンスポGoGoクイーン準グランプリの河路由希子(22)が1日、東京・浅草花劇場で行われたアイドルグループ、ヤンチャン学園音楽部のライブで同グループを卒業した。

 2016年に同グループのメンバーオーディションに合格し、昨年4月からセンターとリーダーにあたる4期部長を担当。校長から卒業証書を受け取り、後輩メンバーに感謝の手紙を読み上げると、「4期が1人になって、部長として引っ張っていくことに不安もありましたが、みんなのおかげで頑張れました」と号泣した。

 以下、河路のあいさつ全文

 本日、お忙しい中、私の卒業にご来場いただきましてありがとうございました。今、思い返すとヤンチャン学園で過ごした日々はあっという間でした。

 2016年8月。ヤンチャン学園音楽部アイドルグループ4期オーディション。私にとって初めてのサバイバルオーディションでした。マシェバラ、撮影会、ネット投票、ライブ投票で競い合った受験生はライバルと思えないほど仲良くなりました。だけど、合格するのはほんの数名。サバイバルの厳しさを感じました。

 2期3期卒業式&4期入学式。王子MONSTERで踊った「ワンチャン告白」「コイハナビ」。「笑顔で」と先輩に言われて必死に笑顔を作ったけれど、泣きそうに緊張したのが今では懐かしいです。

 3期4期新体制始動。先輩方に負けないように必死に振りを覚えるために4期で集まり、夕方から暗くなるまで練習しました。3カ月で全ての楽曲を覚えるくらい、どっぷりハマっていきました。

 4期卒業。私が一番つらかった出来事です。あんなにみんなで頑張ってきたのに、やっぱ、いこのグループではダメなのかな、上にはあがれないのかな。その時はすごき前向きだったから、余計に同期がいなくなることが考えらず、強がっていました。

 5期入学。オーディションの面接を見学して、8人も後輩ができることに不安を感じながらも、レッスンでしっかり覚えてきてくれる姿に安心して、このメンバーならと期待を感じました。

 3期卒業。この時ほど、この卒業制度がなくなればいいと思ったことはありませんでした。ただ、ついて行けばいいだけの状況ではなくなることは、3期の先輩の背中を頼ってきた私には崖から突き落とされるくらいの衝撃でした。

 それでも今まで部長としてやってこれたのは、紛れもなく今ここにいるファンの皆様。今日会場に来られなかったけど応援電波を飛ばしてくれたファンの皆様。これまでいろんなライブやイベントを企画してくれた運営の方々。そしていつも心の支えになってくれた家族。そして、由希子についてきてくれた5期6期、研究生のみんながいたからです。

 今、一番悔しいのは環境が良くなってきたヤンチャン学園を今、卒業することです。この2年8カ月、うれしいことも、つらいことも全て思い出の宝物です。

 最後になりましたが、私たちのことを時には叱って、ときには励ましてくれたプロデューサーの高橋さん、フットサルの楽しさを教えてくれた校長先生、私のツイッターの誤字を指摘してくれたお母さん。私のためを思ってくれたのに「はい、はい」って返事してごめんなさい。

 そしてヤンチャン学園音楽部のこんこんに出会ってくださった皆様。普段から多様していますが、いつも感謝しています。ありがとうございます。

  • ヤンチャン学園音楽部を卒業した河路由希子
  • ヤンチャン学園音楽部を卒業した河路由希子
  • ヤンチャン学園音楽部を卒業した河路由希子
  • ヤンチャン学園音楽部を卒業した河路由希子
  • ヤンチャン学園音楽部を卒業した河路由希子
  • ヤンチャン学園音楽部を卒業した河路由希子
  • ヤンチャン学園音楽部を卒業した河路由希子
  • ヤンチャン学園音楽部を卒業した河路由希子