2019.5.28 17:20

刃物持った男に警察官発砲 さいたま市の路上、腹に命中

刃物持った男に警察官発砲 さいたま市の路上、腹に命中

警察官が発砲した現場付近を調べる埼玉県警の捜査員ら=さいたま市見沼区

警察官が発砲した現場付近を調べる埼玉県警の捜査員ら=さいたま市見沼区【拡大】

 28日午後2時10分ごろ、さいたま市見沼区大和田町1丁目の路上で、警察官が刃物を持って向かってきた60代くらいの男に発砲、腹部に命中した。男は救急搬送されたが、命に別条はない。県警は公務執行妨害の疑いで、男を現行犯逮捕した。

 県警大宮東署によると、午後2時ごろ、現場近くに住む女性から「路上で人が倒れている」と119番があった。警察官2人が駆け付けると、男が倒れており、近くに刃物が落ちていた。直後に男が刃物を持って向かってきたため、警告して空に威嚇射撃した後、男に向けて発砲したという。