2019.5.27 04:00(1/2ページ)

タッキー社長電撃発表!ジャニーズJr.東京ドーム単独公演やるぞ

タッキー社長電撃発表!ジャニーズJr.東京ドーム単独公演やるぞ

初の合同コンサートで躍動するSnow Man、Travis Japan、なにわ男子のメンバー=さいたま市

初の合同コンサートで躍動するSnow Man、Travis Japan、なにわ男子のメンバー=さいたま市【拡大】

 ジャニーズJr.のSnow Man、Travis Japan、なにわ男子の3ユニットが26日、さいたまスーパーアリーナで初の合同コンサートを行った。2000年以来19年ぶりにJr.単独での東京ドーム公演を、東西300人のメンバーが参加して8月8日に開催すると電撃発表。Jr.の育成・プロデュースをするジャニーズアイランドの滝沢秀明社長(37)は「僕の覚悟を示した」とさらなる快進撃へ決意を新たにした。

 1990年代後半から2000年代初頭にかけてジャニーズJr.の黄金期を支えた滝沢社長が“男の勝負”に出る。

 公演前にサンケイスポーツなどの取材に応じ、「8月8日にJr.単独で東京ドーム公演を行います。僕もかなり気合が入っています」と宣言。Jr.単独での東京ドーム公演は滝沢氏が出演した99年10月、00年10月に続き19年ぶり。99年は、同11月にCDデビューした嵐が初披露されたことも話題になり、今回自身の手で“伝説のステージ”を復活させることになった。

 当時のJr.人気は“デビュー組”を脅かす勢いを誇り、その中心にいたのが滝沢氏。CDデビューしていないアーティストとして同所初の公演を成し遂げ、「Jr.のあり方が変わった瞬間」とそのインパクトを振り返った。

 1月にジャニーズアイランドの社長に就任し、「最初に決めた目標がJr.単独での東京ドーム公演。今回は僕の覚悟を示しました」と熱弁。自身のライフワークだった「滝沢歌舞伎」の主演をSnow Manに引き継ぎ、Jr.の公式エンタメサイト「ISLAND TV」を開設するなど、「Jr.の露出を増やすために半年間で勝負しようと思っていた。東京ドームのステージからの景色を彼らにも見せたい」と後輩にバトンを託す。

【続きを読む】