2019.5.25 13:56

柳澤愼一、61年ぶりの主演映画「素晴らしい遺作ができた」

柳澤愼一、61年ぶりの主演映画「素晴らしい遺作ができた」

映画「兄消える」の初日舞台あいさつに登壇した柳澤愼一(左)、真由子(右)=東京・円山町

映画「兄消える」の初日舞台あいさつに登壇した柳澤愼一(左)、真由子(右)=東京・円山町【拡大】

 喜劇俳優、柳澤愼一(86)が25日、東京・渋谷のユーロスペースで行われた主演映画「兄消える」(西川信廣監督)の初日舞台あいさつに登壇した。

 61年ぶりの主演作に柳澤は「亡くなるときは素晴らしい思い出を残せたら、と思っていた。素晴らしい遺作ができた」と満面の笑み。

 また、柳澤と交流があり、昨年4月27日に亡くなった女優の朝丘雪路さん(享年82)と同8月4日に亡くなった俳優の津川雅彦さん(享年78)の長女で女優の真由子(45)が駆け付け、「父と母がもう少し長く生きてほしかった。かなわぬ思いを映画に映しながら見ていた」と声を震わせた。

  • 映画「兄消える」の初日舞台あいさつに登壇した柳澤愼一=東京・円山町