2019.5.24 05:04(1/2ページ)

田口容疑者、大麻常習か…使用も認め24日送検 国分「こんなヤツじゃなかった」

田口容疑者、大麻常習か…使用も認め24日送検 国分「こんなヤツじゃなかった」

特集:
TOKIO
麻薬取締部を出る田口淳之介容疑者(中央)=東京・千代田区(撮影・桐原正道)

麻薬取締部を出る田口淳之介容疑者(中央)=東京・千代田区(撮影・桐原正道)【拡大】

 KAT-TUNの元メンバー、田口淳之介容疑者(33)と交際中の元女優、小嶺麗奈容疑者(38)が関東信越厚生局麻薬取締部に大麻取締法違反(所持)の疑いで逮捕されて一夜明けた23日、両容疑者が大麻の使用も認める供述をしていることが分かった。押収された乾燥大麻が、幻覚作用が強い花穂部分だったことも判明し、常習していた可能性も浮上。ジャニーズ事務所時代の先輩であるTOKIOの国分太一(44)は、出演番組で「こんなヤツじゃない」と唇をかんだ。

 明るく優しい人柄で人気だった元アイドルと演技派と呼ばれた元女優の“リアルフェース”がつまびらかになってきた。

 アベック逮捕から一夜明けたこの日、両容疑者が麻薬取締部の調べに対し、大麻の所持に続いて使用についても認める供述をしていることが判明。大麻取締法には、大麻の使用を処罰する規定はないが、同部は入手経路や使用の実態などを調べる。

 フジテレビ系「Live News it!」によると、内縁関係にある両容疑者の自宅マンションから押収された乾燥大麻は約3グラム(約6回分)で、通称・バッズと呼ばれる大麻の花穂部分だった。バッズは幻覚作用が強く、常習者が好んで使用するといわれている。さらに大麻を砕く器具「グラインダー」を使用しており、常習性がうかがえる。

【続きを読む】