2019.5.23 11:38

テリー伊藤、田口容疑者のジャニーズ退社に違和感「不思議だった」

テリー伊藤、田口容疑者のジャニーズ退社に違和感「不思議だった」

テリー伊藤

テリー伊藤【拡大】

 人気アイドルグループ・KAT-TUNの元メンバー、田口淳之介容疑者(33)と交際中の女優、小嶺麗奈容疑者(38)が22日、大麻取締法違反(所持)の疑いで関東信越厚生局麻薬取締部に現行犯逮捕された。23日放送のTBS系「ビビット」(月~金曜前8・0)ではこのニュースを取り上げ、演出家でタレント、テリー伊藤(69)はジャニーズ事務所退社時に感じた違和感を語った。

 テリーは田口容疑者がKAT-TUNを2016年3月に脱退し、ジャニーズ事務所を退社していることに触れ、「彼がKAT-TUNを出たときに『歌と芝居をやりたい』って言ったんです。すごい不思議だったですよね」と振り返った。

 続けて「というのは、ジャニーズ事務所にいたほうがいい歌も歌えるし、いい芝居もできるという風に思うじゃないですか? なんで辞めちゃうのかなって。個人で事務所持ったら、正直言ってそんないい仕事が手に入るわけないんですよ」と理由を説明。「その時点で小嶺容疑者から知恵を与えられて。彼が信念を持って独立したんじゃなくて、彼女に誘導されて独立したんじゃないかな。(彼女の)支配下の中でずっと来ていたんじゃないかな」と推測した。

 さらに「今回のこれですと執行猶予がつきますよ。また出てきてこの二人が一緒になると、またこのようなことになると思うんで、とっとと別れてもう一度イチからやり直すくらいの意識がないと、二人がダメになっていく。別れる必要がある」と声を大にした。