2019.5.23 08:35

MSのオンラインストア、ファーウェイPC販売停止

MSのオンラインストア、ファーウェイPC販売停止

 米マイクロソフト(MS)が22日までに自社のオンラインストアから中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)のノートパソコンの販売を停止した。複数の米メディアが伝えた。米政府によるファーウェイに対する禁輸措置が影響したとみられる。

 ファーウェイ製のスマートフォンでは、米グーグルのソフトが使えなくなるとの懸念が広がっている。パソコンではMSが供給するソフトが禁輸の対象になるとみられるが、MSはコメントを断っている。

 ファーウェイは、基本ソフト(OS)「ウィンドウズ」を搭載したノートパソコン「メイトブック」シリーズを展開。米メディアによると、MSのオンラインストアで先週時点では販売されていたという。

 MSとファーウェイはクラウドサービスでも提携。米企業の半導体を搭載したファーウェイのサーバーを使っているという。禁輸措置はこうしたビジネスにも影響が出る可能性がある。(共同)