2019.5.21 12:14

バスケ福岡、「熊本地震」募金を誤って「西日本豪雨」に寄付

バスケ福岡、「熊本地震」募金を誤って「西日本豪雨」に寄付

 バスケットボールBリーグ・ライジングゼファー福岡の運営会社が、熊本地震の復興支援名目で集めた募金を、誤って昨夏の西日本豪雨への義援金として、日本赤十字社に寄付していたことが21日、分かった。

 同社はホームページに「熊本地震復興支援募金活動という名目で協力いただいたにもかかわらず、熊本への支援とならなかったことを心からおわびする」との謝罪文を掲載した。

 同社によると、熊本地震発生から2年に当たる昨年4月14日の福岡市での試合後、選手らが寄付を募り、5万円余りが集まった。その後、同9月に愛媛県のチームと対戦した西日本豪雨の復興支援チャリティーマッチの収益金約71万円に誤って合算され、豪雨復興支援の名目で寄付してしまったという。