2019.5.21 05:00

岡本健一、『海辺のカフカ』台本に村上春樹氏のサイン「僕の宝物」

岡本健一、『海辺のカフカ』台本に村上春樹氏のサイン「僕の宝物」

舞台「海辺のカフカ」の公開けいこを行った左から古畑新之、寺島しのぶ、岡本建一=東京・赤坂

舞台「海辺のカフカ」の公開けいこを行った左から古畑新之、寺島しのぶ、岡本建一=東京・赤坂【拡大】

 俳優、岡本健一(49)が20日、東京・TBS赤坂ACTシアターで、21日開幕の出演舞台「海辺のカフカ」(6月9日まで同所で)の公開稽古を主演の寺島しのぶ(46)、共演の古畑新之(28)らと行った。

 作家、村上春樹氏(70)の同名小説が原作で、2012年に世界的演出家の故蜷川幸雄さん演出で初演。3人は今年2月のパリ公演に続く共演で、岡本は当時、村上氏が楽屋に訪れたと明かし、「ファンだったので台本にサインをもらいました。僕の宝物です」と報告。寺島は同作について「ぞくぞくするような美しい世界観」と魅了されていた。