2019.5.21 05:00

終活ライフケアプランナー財前直見が初の講演会、著書をもとに提案

終活ライフケアプランナー財前直見が初の講演会、著書をもとに提案

初の講演会を開催した財前直見

初の講演会を開催した財前直見【拡大】

 終活ライフケアプランナーの資格を持つ女優、財前直見(53)が20日、東京・丸の内の東京国際フォーラムで初の講演会を開催。先月発売した著書「自分で作る ありがとうファイル」(光文社)をもとに「将来設計や貯金、保険などについてファイルにしておけば、万一の時にも備えられるし楽しく生きていける」と提案した。

 2012年に離婚した財前は現在、故郷の大分県で両親と中1の長男(12)と4人暮らし。仕事のときに上京することが多いとあって「大分にいる時はママであり主婦だけど、東京にいるときは女優よ!っていう感じ」と笑顔で語った。