2019.5.21 12:00

山口真帆が卒業も…しっかりとした幕引きが必要/芸能ショナイ業務話

山口真帆が卒業も…しっかりとした幕引きが必要/芸能ショナイ業務話

特集:
芸能ショナイ業務話
元NGT48の山口真帆

元NGT48の山口真帆【拡大】

 昨年12月に男2人から暴行被害に遭ったNGT48・山口真帆(23)の卒業公演を取材した。

 山口は今年1月に事件を告発後、対応を誤った運営側やメンバーとの溝の深さをうかがわせる爆弾発言を連発。運営側が釈明することはなく、真相は藪の中のまま、ついにグループを去った。

 ラストステージでの山口は以前のような“恨み節”こそなかったが、王道アイドルソングが中心だったセットリストの中でも異質だった欅坂46の「黒い羊」に、彼女なりの最後のレジスタンスを表現したのだろう。

 NGTのイメージ回復は厳しいという見方が強いが、AKBグループやアイドル事情を知らない人たちにも物議を醸した以上、山口が去っても何らかの幕引きをしないと悪影響しかない。例年ならこの時期は6月にAKBグループの選抜総選挙を控え、担当記者は準備に追われている。総選挙シーズンになっているはずの今まで、騒動が半年近くも続いているとは。(R)