2019.5.20 18:03(1/4ページ)

PINK CRES.が1stシングルPR来社、夏焼「ハロプロっぽい曲です」

PINK CRES.が1stシングルPR来社、夏焼「ハロプロっぽい曲です」

初シングルのPRで来社したPINK CRES.の二瓶有加、夏焼雅、小林ひかる(左から)=大阪市浪速区のサンケイスポーツ大阪本社(撮影・榎本雅弘)

初シングルのPRで来社したPINK CRES.の二瓶有加、夏焼雅、小林ひかる(左から)=大阪市浪速区のサンケイスポーツ大阪本社(撮影・榎本雅弘)【拡大】

 女性3人組ダンス&ボーカルグループ、PINK CRES.(ピンククレス)が20日、大阪市浪速区のサンケイスポーツを訪れ、22日発売のファーストシングル「トウキョウ・コンフュージョン/宇宙の女は甘くない」をPRした。

 2015年3月に無期限活動停止となったハロー!プロジェクトのアイドルグループ、Berryz工房の夏焼雅(26)を中心に、オーディションで選ばれた小林ひかる(25)と二瓶有加(23)との3人で16年4月に結成。すでに2枚のアルバムを出しているが、シングルは意外にも今回が初めてだ。「トウキョウ・コンフュージョン」の衣装で来社した3人に話を聞いた。

 --「トウキョウ・コンフュージョン」は作詞が児玉雨子さん、作曲が星部ショウさんで、ハロプロのファンにはおなじみの作家陣です

 夏焼「ピンククレスはこれまでダンスナンバーが多かったんですけど、今回はハロプロっぽい曲で、お客さんも『なつかしいね』って感じで聴いてくれていて、喜んでくれているのはすごくうれしいです。それぞれの見せ場ポイントがあるのもうれしいですね」

 二瓶「最近の曲ではサビ前の『ブリッジ』と呼ばれるところを担当させてもらうことが多くて、『トウキョウ・コンフュージョン』だと、♪頑張った結果は~とか♪ギラった 光った~の歌詞をライブでは毎回ちょっとずつ歌い方を変えて、歌詞の世界観を出せるように意識しています。♪素肌の下 あら 露わ~はセクシーに、♪うらまれて噂されて~はあやしい雰囲気を出してみようかなって。力強く歌うのは自分の個性だと思っているのでそこは生かしつつ、すこし歌い方を変えてみようって思ってます」

 小林「『トウキョウ・コンフュージョン』は私の好きなアーティストさんのケンカイヨシさんも作曲と編曲に携わってくださっていて個人的にうれしかったのと、仮歌の段階からケンカイヨシさんやプロデューサーさんと一緒にラップの部分をその場で作り上げていくことが多くて、うれしかったです」

【続きを読む】

  • 初シングルのPRで来社したPINKCRES.の二瓶有加、夏焼雅、小林ひかる(左から)=大阪市浪速区のサンケイスポーツ大阪本社(撮影・榎本雅弘
  • 初シングルのPRで来社したPINKCRES.の二瓶有加、夏焼雅、小林ひかる(左から)=大阪市浪速区のサンケイスポーツ大阪本社(撮影・榎本雅弘)