2019.5.19 14:47

キンプリ・永瀬廉「ラーメン屋さんでバイトしたい」主演映画で舞台あいさつ

キンプリ・永瀬廉「ラーメン屋さんでバイトしたい」主演映画で舞台あいさつ

主演映画「うちの執事が言うことには」大阪公開記念舞台あいさつをしたKing & Princeの永瀬廉

主演映画「うちの執事が言うことには」大阪公開記念舞台あいさつをしたKing & Princeの永瀬廉【拡大】

 King & Princeの永瀬廉(20)が19日、大阪市内で初主演映画「うちの執事が言うことには」(久万真路監督)の公開記念舞台あいさつを行った。

 関西ジャニーズJr.出身で「ただいま! 戻りました!」と笑顔。「関西の方に見ていただけてうれしいです。テレくさいけど、中学からの知り合いも『見たよ』って。でも、僕はメールで感想を聞くのが苦手なんで『ありがとう!』しか返してない。あとは既読無視。会ったときに聞きます」と明かした。

 地元に帰ってきたと実感するのは「イケメンはタダにしてくれるんで、お金を払ったことがない。第2の母の味」とほれ込む、友人のお好み焼き店にあるおでん。

 令和になってやってみたいことを聞かれ、「バイト。ラーメン屋さんで、すっごい好きなチャーシュー丼のまかないを食べたい。あと、バイトリーダーまで上り詰めて他の人のシフトをつけたい」と笑わせた。

 舞台あいさつには共演の俳優、清原翔(26)、キンプリの神宮寺勇太(21)も登壇。最後にスタッフから直径30センチの特製巨大たこ焼きをプレゼントされ、「ヤバッ! ホンモノ、これ? 僕の顔よりデカい」と驚いていた。

  • 映画「うちの執事が言うことには」公開記念舞台あいさつをした(左から)King&Princeの神宮司勇太、永瀬廉と清原翔