2019.5.18 10:13

中国でウィキペディア遮断 天安門事件30年で規制か

中国でウィキペディア遮断 天安門事件30年で規制か

 インターネット百科事典「ウィキペディア」を運営する米国の非営利組織ウィキメディア財団は18日までに、中国でウィキペディアへのアクセスが全面的に遮断されたと発表した。

 学生らの民主化運動を武力弾圧した天安門事件から6月4日で30年となるのを前に、中国当局が警戒を強め、規制した可能性がある。

 財団は、公開情報から自由に知識を入手できることは「基本的な人権だ」と非難した。中国でアクセスできなくなった理由は分からず、中国当局からの通知もないとしている。

 中国では当局がネットを厳しく管理しており、ツイッターやフェイスブックを閲覧できないほか、グーグルの検索エンジンも利用できない。財団によると、中国ではあらゆる言語のウィキペディアが見られなくなった。2004年以降、断続的にアクセス制限が強化されてきており、最近では15年6月から中国語版が見られなくなっていた。(共同)