2019.5.18 05:03(1/2ページ)

“ドラマっ子”風間俊介、上野樹里の恋人役で「憧れ」月9初レギュラー

“ドラマっ子”風間俊介、上野樹里の恋人役で「憧れ」月9初レギュラー

7月期月9ドラマ「監察医 朝顔」出演者

7月期月9ドラマ「監察医 朝顔」出演者【拡大】

 俳優、風間俊介(35)が7月8日スタートのフジテレビ系「監察医 朝顔」(月曜後9・0)で月9ドラマに初めてレギュラー出演することが17日、分かった。初共演の主演女優、上野樹里(32)演じる法医学者の恋人で新米刑事役。学生時代、“ドラマっ子”だった風間は「月9は憧れであり、宝物のような作品をたくさんくれました。このドラマも、誰かの宝物に…」と力を込めた。

 令和に始まる初の月9で同枠に初めてレギュラー出演…。上野とも初共演となる“初づくし”のドラマに風間が挑む。

 「監察医 朝顔」は2006年から13年まで、「週刊漫画サンデー」で電子版を含めて連載された同名人気漫画が原作。大学の法医学教室に勤める新米法医学者の朝顔(上野)と父でベテラン刑事の平(時任三郎、61)が、東日本大震災で母を亡くした心の痛みを抱えながら多くの遺体の謎を解き明かしていく。

 風間は、朝顔の恋人で新米刑事の真也役。平と同じ警察署の強行犯係に配属され、捜査でコンビを組むことに。後に平が朝顔の父親だと知り、事件を通して刑事や男として認められるように奮闘。朝顔の母の遺体が見つかっていないことを知り、自分のことのように涙をこぼすなど、父娘に寄り添っていく重要な役どころだ。

【続きを読む】