2019.5.18 05:01

氷川きよし、13年前に新歌舞伎座に愛犬“連れ込み”「精神的に疲れて」

氷川きよし、13年前に新歌舞伎座に愛犬“連れ込み”「精神的に疲れて」

「母をたずねて珍道中」の公開げいこを行った氷川きよし(新歌舞伎座)

「母をたずねて珍道中」の公開げいこを行った氷川きよし(新歌舞伎座)【拡大】

 歌手、氷川きよし(41)が17日、大阪・新歌舞伎座で舞台「母をたずねて珍道中 お役者恋之介旅日記」(18日から27日まで)の公開稽古を行った。

 同所では13年ぶりの座長公演。当時を振り返り、「3日目くらいで精神的に疲れて…」と苦笑。ホテルに1人でいるのがつらくなり、癒やしを求めて難波のペットショップへ出かけたとき、愛犬のミニチュアダックスフンドのココアくん(オス)に出会ったという。

 出張先の大阪で“家族”を迎え、「時効だから言っちゃっていいのかな? ハムスターくらいの大きさだったから、段ボールに入れて楽屋に連れていました」と茶目っけたっぷりに告白した。

  • 「母をたずねて珍道中」の公開げいこを行った氷川きよし(新歌舞伎座)
  • 「母をたずねて珍道中」の公開げいこを行った氷川きよし(新歌舞伎座)