2019.5.18 05:00

岸惠子、ショーケンしのぶ…「弟のように思っていた」

岸惠子、ショーケンしのぶ…「弟のように思っていた」

朗読会「ひとり語り 輝ける夕暮れ」の会見を開いた岸惠子=東京・新宿

朗読会「ひとり語り 輝ける夕暮れ」の会見を開いた岸惠子=東京・新宿【拡大】

 女優、岸惠子(86)が17日、東京・新宿文化センターで18日に開幕する公演「ひとり語り 輝ける夕暮れ」の会見を同所で行い、3月に死去した俳優で歌手、萩原健一さんをしのんだ。

 故人は1972年公開の映画「約束」で岸の相手役を演じ、俳優として飛躍。岸は「本当にショックでした。素晴らしい才能がある人。弟のように思っていました」としんみり。家族ぐるみで交流があり、「母が亡くなったときに最初に来てくれたのもショーケンでした」と懐かしんだ。文筆家でもあり、「(故人について)何かで書きたい」と語っていた。