2019.5.17 01:22

「割れ窓理論」のG・ケリング氏死去 がんの合併症のため

「割れ窓理論」のG・ケリング氏死去 がんの合併症のため

 ジョージ・ケリング氏(米犯罪学者)16日付のニューヨーク・タイムズ紙によると15日、がんの合併症のため東部ニューハンプシャー州ハノーバーの自宅で死去、83歳。

 建物の割れた窓ガラスを放置すると地域の無関心や無秩序を招き、凶悪犯罪の発生につながるとする「割れ窓理論」を82年に発表した。(共同)