2019.5.17 20:56

長澤まさみ、主演映画「コンフィデンスマンJP」の初日に「感無量」

長澤まさみ、主演映画「コンフィデンスマンJP」の初日に「感無量」

特集:
長澤まさみ
映画「コンフィデンスマンJP」の初日舞台挨拶で降壇する長澤まさみ=東京・日比谷(撮影・山田俊介)

映画「コンフィデンスマンJP」の初日舞台挨拶で降壇する長澤まさみ=東京・日比谷(撮影・山田俊介)【拡大】

 女優、長澤まさみ(31)が17日、東京・TOHOシネマズ日比谷で行われた主演映画「コンフィデンスマンJP」(田中亮監督)の初日舞台あいさつに出席した。

 長澤ふんするダー子ら個性的な詐欺師集団が悪人から大金をだまし取るフジテレビ系月9ドラマの劇場版。長澤は映画化について「このドラマの世界観に浸っている人たちが多いと知り、感無量です」とキュートな笑顔であいさつ。長澤とコンビを組む詐欺師役の東出昌大(31)は「撮影中、長澤さんは座長としてずっと頑張ってきた」とたたえていた。

 この日はネタバレ厳禁の約束で進行。欲望にまみれた公益財団会長役の江口洋介(51)が内容について、莫大な金額を口にすると、舞台下のスタッフが「×」の看板を出して制止。小日向文世(65)は「興行成績が良ければ、劇場版第2弾もあります!」とアピールしていた。ほかに小手伸也(45)、織田梨沙(23)、竹内結子(39)、三浦春馬(29)らも登壇。