2019.5.17 13:49

阿部サダヲ、萩原健一さん遺作「いだてん」で共演秘話語る

阿部サダヲ、萩原健一さん遺作「いだてん」で共演秘話語る

NHK大河ドラマ「いだてん」の新キャスト発表会見であいさつする主演の阿部サダヲ=東京都渋谷区(撮影・寺河内美奈)

NHK大河ドラマ「いだてん」の新キャスト発表会見であいさつする主演の阿部サダヲ=東京都渋谷区(撮影・寺河内美奈)【拡大】

 NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」(日曜後8・0)の後半パートのキャストが17日、東京・渋谷の同局で発表された。

 3月に死去し、同作が遺作となった歌手で俳優、萩原健一さんが大蔵相や総理を歴任した高橋是清役で出演。阿部サダヲ(49)演じる主人公の新聞記者・田畑政治から、アムステルダム五輪への選手派遣に補助金を出すよう直談判を受ける重要な役どころだ。

 阿部は「ご病気だったというのは全く気がつきませんでした。お芝居に対してすごく真剣に取り組んでいらっしゃいました」と追悼。田畑が是清に土産物を渡すと好意的な意味で頭をたたかれる場面があり、「リハーサルでショーケンさんがアドリブで僕をパンッとたたいたんですね。本番でもたたかれるのですが、ショーケンさんに最後にたたかれた役者として箔(はく)が付きました」と語った。