2019.5.17 05:02

西城秀樹さん没後1年 徳光和夫アナら思い出トーク

西城秀樹さん没後1年 徳光和夫アナら思い出トーク

秀樹さんのシングルBOX発売を記念したトークショーに参加した左から徳光、岩崎、クリス =東京・豊洲

秀樹さんのシングルBOX発売を記念したトークショーに参加した左から徳光、岩崎、クリス =東京・豊洲【拡大】

 歌手、西城秀樹さん(享年63)の没後1年となる命日を迎えた16日、東京・豊洲PITでファンクラブ限定上映会とシングルBOX発売記念トークショーが行われた。

 1200人を招き、1985年の日本武道館公演を上映後、縁の深いフリーアナウンサーの徳光和夫(78)、所属事務所の後輩だった歌手の岩崎宏美(60)、ファン代表でタレントのクリス松村(年齢非公表)が思い出話を披露。

 徳光は「司会を頼まれていた結婚式の2カ月前に私が心筋梗塞で入院しまして、電話したら『その声ならできるよ。結婚式の前日まで待っているから』と。その言葉が励みになって早く回復できた。先に逝くなんて」としみじみ。岩崎も「憧れでした。ずっと尊敬していて…」と涙ぐんだ。

 今月上旬に一周忌法要を終えており、所属事務所は「秀樹さんの子供たちがアイデアを出した炎をイメージした墓石に納骨されました。今回身内のみだったので、三回忌はファンのみなさんとできれば」と明かした。

  • 命日のファンクラブイベント会場では西城秀樹さんのステージ衣装や愛用のギターが飾られた
  • 西城秀樹さんの命日イベント会場前にはファンが数多く詰めかけた