2019.5.15 23:55

韓国検察、元警察庁長官を逮捕 選挙不当介入容疑で 朴槿恵前政権下

韓国検察、元警察庁長官を逮捕 選挙不当介入容疑で 朴槿恵前政権下

 韓国検察は15日、朴槿恵前政権下の2016年4月の国会議員選挙に際し、前政権に有利になるよう警察組織を使って情報収集し選挙に不当介入した容疑で、警察庁元長官の姜信明容疑者を逮捕した。検察は李哲聖・警察庁前長官についても同様の容疑で逮捕状を請求したが裁判所が却下した。韓国メディアが報じた。

 韓国では刑事事件の捜査指揮権を独占してきた検察が、警察の捜査権限を拡大させる改革法案に反発する動きがある。一部の韓国メディアは、今回の逮捕が捜査指揮権を巡る検察と警察の対立構図の中で行われた点を強調して伝えた。(共同)