2019.5.15 15:02

柏木由紀「自分イモっぽい」ドラマ監督に直談判で黒髪卒業

柏木由紀「自分イモっぽい」ドラマ監督に直談判で黒髪卒業

特集:
AKB48
柏木由紀(2012年5月18日撮影)

柏木由紀(2012年5月18日撮影)【拡大】

 AKB48の柏木由紀(27)が15日、日本テレビ系「AKBINGO!」(水曜前0・59)に出演し、自慢の黒髪を茶色に染めた理由を明かした。

 この日の番組では企画コーナー「ぶっちゃけベースボール」が放送され、AKBメンバーが数々の暴露話を繰り広げた。「今だから言えるざんげ」というテーマになり、柏木は「私は一生黒髪でいると宣言していたけど、ドラマの役で茶髪に染めました。でも実はドラマの監督に『茶髪の役の設定にしてくれ』と無理やり頼みました」と明かした。

 その理由について「10代の頃にアイドルの決まりとして『一生黒髪でいます』といろいろな番組で宣言してた。でも20歳になって周りを見て、自分ってすごいイモっぽいなって思い始めた」という。思い悩む中で、初主演ドラマが決まった柏木。「これを逃したら二度と私は(髪を)茶色に染められないって思って、監督さんのところに行って『このドラマで柏木が茶髪にした』って内容にしてくれって言った」とドラマの内容について監督に直談判したことを告白した。

 柏木の思わぬ暴露に元HKT48の指原莉乃(26)は「アイドル引退してから言うエピソードだよね」と圧倒されていた。