2019.5.13 17:35

向井地美音らが警官姿で交通安全訴え「安心安全に暮らせる町を」

向井地美音らが警官姿で交通安全訴え「安心安全に暮らせる町を」

一日交通部長委嘱式であいさつするAKB48の向井地美音ら=県警本部(撮影・飯嶋彩希)

一日交通部長委嘱式であいさつするAKB48の向井地美音ら=県警本部(撮影・飯嶋彩希)【拡大】

 人気アイドルグループ「AKB48」総監督の向井地美音(21)ら、いずれも埼玉県出身のメンバー3人が13日、同県警の一日交通部長に就任し、さいたま市内で開かれた交通安全教室で子どもたちに交通ルールの順守などを呼び掛けた。

 他の2人は佐々木優佳里(23)と、高橋彩音(21)。警察官の制服に身を包んだ3人は、県警本部での委嘱式に出席後、さいたま新都心で開かれた交通安全教室に参加し、市内の保育園児約20人に横断歩道の渡り方などを教えた。

 終了後、向井地は「安心安全に暮らせる町をつくれるように、AKBの埼玉出身メンバー一丸となって頑張っていきたい」と話した。

  • 一日交通部長委嘱式であいさつするAKB48の向井地美音ら=県警本部(撮影・飯嶋彩希)