2019.5.11 05:02(1/2ページ)

生死さまよった橋田壽賀子さん、全快宣言「ベトナムではえらい目にあいました」

生死さまよった橋田壽賀子さん、全快宣言「ベトナムではえらい目にあいました」

宮崎あおい(前列左端)ら受賞者に囲まれ、晴れやかな表情の橋田さん(同3人目)=東京・紀尾井町 (撮影・桐原正道)

宮崎あおい(前列左端)ら受賞者に囲まれ、晴れやかな表情の橋田さん(同3人目)=東京・紀尾井町 (撮影・桐原正道)【拡大】

 脚本家、橋田壽賀子さん(94)が10日、東京・紀尾井町のホテルニューオータニで行われた日本人の心に響くテレビ番組や関係者に贈る「第27回橋田賞」の授賞式に出席。3月にマロリー・ワイス症候群の病気を雑誌で告白して以来、初めて公の場に登場した。

 船で海外を旅することが好きな橋田さんは、今年2月6日に訪れた寄港先のベトナムでマロリー・ワイス症候群を発症。嘔吐の圧力によって、食道と胃のつながる部分の粘膜が傷つき、出血する病で生死をさまよった。

【続きを読む】

  • この日、94歳の誕生日を迎えたが、一人で階段を上り下りするなど元気いっぱい
  • 「第27回橋田賞」の授賞式に出席した橋田壽賀子さん