2019.5.9 05:03

岡田財前の総回診!テレビ朝系ドラマ「白い巨塔」22日~5夜連続放送

岡田財前の総回診!テレビ朝系ドラマ「白い巨塔」22日~5夜連続放送

ドラマの名場面で知られる総回診を再現してレッドカーペットを歩く岡田(手前)

ドラマの名場面で知られる総回診を再現してレッドカーペットを歩く岡田(手前)【拡大】

 V6の岡田准一(38)が8日、東京・六本木ヒルズアリーナで行われたテレビ朝日系主演ドラマ「白い巨塔」(22~26日、後9・0)の制作発表に共演の俳優、松山ケンイチ(34)や女優、沢尻エリカ(33)らと出席した。

 作家、山崎豊子の長編小説が原作で、大学病院を舞台に人間の本性に迫る医療ドラマ。教授の座をねらう野心家の天才外科医、財前五郎を演じた岡田は20人の医局員を引き連れる総回診を再現して登場し、ファン800人から大歓声を浴びた。

 数々の名優が演じてきた役どころに「令和のドラマだけど昭和の男で脂こってりに演じた。受け入れてもらえるか怖くて映像はまだ見ていない」と吐露。総回診の撮影については「有名なシーンなので現場が盛り上がる。(医局長役の)八嶋智人さんが僕を追い抜こうとして止めるのが大変だった」と苦笑した。

 財前の同期役で岡田と初共演した松山は「岡田さんのエネルギッシュな芝居は今まで感じたことのないパワー」と絶賛。愛人役で同じく初共演の沢尻は「すぐ“ブチュー”と始まりスキンシップが多い役で緊張した。“ジリさん”と呼んでくれる気さくな方でリードしてくれた」と感謝した。

 同作はテレ朝開局60周年記念ドラマ。岡田は「65周年(のドラマ出演)も目指したい」と野心をのぞかせた。

  • 豪華キャスト陣を背に胸を張る岡田(手前)=東京・六本木
  • 2019年版「白い巨塔」の主な配役