2019.5.9 05:00

トヨタ、国内企業初の売上高30兆円超え

トヨタ、国内企業初の売上高30兆円超え

特集:
カー情報

 トヨタ自動車が8日に発表した2019年3月期連結決算は、売上高が前期比2・9%増の30兆2256億円だった。年間の売上高が30兆円の大台を超えるのは国内企業で初めて。世界最大の自動車市場である中国での販売拡大が寄与した。グループのダイハツ工業と日野自動車を含む世界販売は1・6%増の1060万3000台と3年連続で過去最高だった。

 本業のもうけを示す営業利益は2・8%増の2兆4675億円だった。同時に発表した20年3月期業績予想の売上高は30兆円と2年連続で30兆円の大台を維持する。