2019.5.7 13:44

元女流棋士・竹俣紅、ワキのニオイ測定結果に困惑「え、どうしよう」

元女流棋士・竹俣紅、ワキのニオイ測定結果に困惑「え、どうしよう」

竹俣紅

竹俣紅【拡大】

 元将棋女流棋士でタレント、竹俣紅(20)が6日、日本テレビ系「有吉の真夜中の保健室4」(後11・59)に出演。ワキのニオイの測定結果に「え、どうしよう」と困惑する一幕があった。

 芸能人が、誰にも言えない体の悩みを医師、対馬ルリ子氏に相談する番組。元HKT48、指原莉乃(26)の提案で、体に20秒当てるだけで体臭をすぐにチェックできる機械「クンクン ボディ」でニオイ測定をすることになった。

 耳のうしろをチェックしたタレント、スザンヌ(32)の数値は「5/100」で「ほとんどニオイません」という結果に。胸をなで下ろすスザンヌに続いて測定することになった竹俣は「じゃあワキ」と自ら測定箇所を指定。「怖いな。これ臭かったらファンの人になんか言われる」とドキドキしながら待った数値は「43/100」。「少しニオイが気になります」という結果にスタジオは爆笑。「え、どうしよう」と困惑する竹俣に「かわいい」「若いから」などフォローの声も上がっていた。