2019.5.6 05:01

鈴木愛理“キュート”に初始球式!ノーバンならずも見事なピッチング

鈴木愛理“キュート”に初始球式!ノーバンならずも見事なピッチング

特集:
始球式
ミニスカートをひらりとさせ、“キュート”な始球式で観客を魅了した鈴木=ZOZOマリンスタジアム(撮影・福島範和)

ミニスカートをひらりとさせ、“キュート”な始球式で観客を魅了した鈴木=ZOZOマリンスタジアム(撮影・福島範和)【拡大】

 元℃-uteの歌手、鈴木愛理(25)が5日、千葉市のZOZOマリンスタジアムで行われたロッテ-日本ハムで始球式を務めた。

 千葉県出身のため、地元ロッテの本拠地で始球式に初挑戦。同球団の鈴木大地内野手(29)と“W鈴木”でバッテリーを組み、主砲の井上晴哉内野手(29)を相手に美しいフォームからワンバウンドの見事なピッチングを披露した。

 投球後は両手を突き上げ、「もともと球技が苦手。まっすぐ投げられてよかった」と喜んだ。

  • 始球式で「寿司ポーズ」を披露する鈴木=ZOZOマリンスタジアム(撮影・福島範和)
  • ミニスカートをひらりとさせ、“キュート”な始球式で観客を魅了した鈴木=ZOZOマリンスタジアム(撮影・福島範和)
  • ミニスカートをひらりとさせ、“キュート”な始球式で観客を魅了した鈴木=ZOZOマリンスタジアム(撮影・福島範和)
  • ミニスカートをひらりとさせ、“キュート”な始球式で観客を魅了した鈴木=ZOZOマリンスタジアム(撮影・福島範和)