2019.5.4 17:16

鈴木奈々、始球式での試合遅れを半泣き謝罪「本当に申し訳ない気持ち」と平身低頭

鈴木奈々、始球式での試合遅れを半泣き謝罪「本当に申し訳ない気持ち」と平身低頭

特集:
始球式
27日の楽天-ロッテ戦で始球式を務めた鈴木奈々=楽天生命パーク

27日の楽天-ロッテ戦で始球式を務めた鈴木奈々=楽天生命パーク【拡大】

 タレント、鈴木奈々(30)がレギュラーを務める4日放送のTOKYO MX「田村淳の訊きたい放題!」(土曜後5・0)に出演。4月27日のプロ野球、パ・リーグの楽天-ロッテ(楽天生命パーク)の始球式に登板した際、投球動作を数回繰り返し、試合開始を約1分間遅らせたことを謝罪した。

 司会のお笑いコンビ、ロンドンブーツ1号2号の田村淳(45)が「ちょっと鈴木さんが心穏やかでない日々をお過ごしのようで…」と切り出すと、鈴木は「本当にあの始球式で、皆さんにご迷惑をかけて申し訳ない気持ちです」と謝罪。淳らレギュラー陣がかばったが、「いやいやいや、本当に申し訳ない気持ちで…」と繰り返し、「雨も降ってて寒かったので、私が素早く投げるとかできなくて本当に申し訳ない」と動揺していた。次回の始球式については「もう、次とかダメ…本当に申し訳ない」と泣き出しそうな表情で改めて陳謝した。

 淳は「こんなに鈴木さんを追い込む日本社会って」とユーモラスに励まし、「大丈夫。自信持っていいよ」と優しく声をかけていた。

 この試合は「タイシデー」と銘打ち、食品メーカー「太子食品」が協賛。鈴木は同社の「一丁寄せ生とうふ」のイメージキャラクターを務めており、同社は試合翌日の28日、公式ツイッターで「始球式が遅れ、皆様にご迷惑をお掛けした事、大変申し訳ございませんでした。私達スポンサーの準備・説明不足であったと深く反省しております」とコメントしていた。

  • 楽天-ロッテの試合前、始球式をつとめた鈴木奈々=4月27日、楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
  • 27日の楽天-ロッテ戦で始球式を務めた鈴木奈々=楽天生命パーク
  • 27日の楽天-ロッテ戦で始球式を務めた鈴木奈々=楽天生命パーク
  • 27日の楽天-ロッテ戦で始球式を務めた鈴木奈々=楽天生命パーク
  • 27日の楽天-ロッテ戦で始球式を務めた鈴木奈々=楽天生命パーク