2019.5.3 13:42

ベトナム人の女性出所 金正男氏殺害事件で服役

ベトナム人の女性出所 金正男氏殺害事件で服役

特集:
金正男氏殺害事件
ドアン・ティ・フオン受刑者

ドアン・ティ・フオン受刑者【拡大】

 北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏が殺害された事件で、実行犯として傷害罪に問われ、マレーシアで禁錮3年4月の実刑判決を受けたベトナム国籍の女性、ドアン・ティ・フオン受刑者(30)が3日、出所した。同日夜、ベトナムに帰国する見通し。

 フオン受刑者は2017年2月13日、北朝鮮国籍の男4人と共謀し、マレーシアのクアラルンプール国際空港で正男氏の顔に猛毒の神経剤VXを塗って殺害したとして、殺人罪に問われた。

 警察の捜査段階から「いたずら番組の撮影だと思っていた」と起訴内容を否認し、検察は今年4月、罪状の軽い「危険物による傷害罪」に訴因変更することを提案。被告側は死刑が伴う殺人罪を回避し、早期に帰国するために受け入れた。

 事件ではインドネシア国籍の女性シティ・アイシャさん(27)も殺人罪に問われていたが、3月に検察が起訴を突然取り下げ、アイシャさんは帰国した。主犯格とされる北朝鮮国籍の男4人は逃亡している。事件を巡る一連の公判は幕引きとなり、真相に迫る道は閉ざされた。(共同)