2019.5.3 05:03

高嶋政伸、26年ぶり映画主演!ファッションデザイナー役に初挑戦

高嶋政伸、26年ぶり映画主演!ファッションデザイナー役に初挑戦

ファッショナブルな服装でアパレル業界での奮闘ぶりを熱演した左から飯島、堀田、高嶋、西村

ファッショナブルな服装でアパレル業界での奮闘ぶりを熱演した左から飯島、堀田、高嶋、西村【拡大】

 俳優、高嶋政伸(52)が、今秋公開の「アパレルデザイナー」(中島良監督)で26年ぶりに映画主演し、ファッションデザイナー役に初挑戦することが2日、分かった。

 同作はカジュアル化の波に乗り遅れ、起死回生をかけて新ブランドの設立に挑む老舗アパレル企業の奮闘記。高嶋は過去に上層部との意見の相違で独立するも、救世主として戻ってきた元社員の敏腕デザイナー・藤村役。ヒロインで洋服の型紙を作る新人パタンナー役を女優、堀田茜(26)が演じる。

 TBS系人気ドラマ「HOTEL」シリーズなどで知られる高嶋だが、映画主演は1993年公開の「修羅場の人間学」以来。ファッションデザイナー役は初だ。

 2016年のNHK大河ドラマ「真田丸」の北条氏政などインパクトのある演技に定評があり、今作について「(演じる)藤村は非常にひょうひょうとして力が抜けた役で、実はそういった役をこれまで演じたことがなかった」としみじみ。役柄については「職人であり求道者という意味ではデザイナーと役者は似ていて、特に違和感なく演じられた」と新時代での新境地に手応えを実感している様子だった。

 このほか、テレビ朝日系「仮面ライダーエグゼイド」に主演した飯島寛騎(22)、映画初出演の西村美柚(21)の出演も発表された。